芸能人

麻生久美子の本名や年齢は何歳?生い立ち・家族構成は?

大ヒット上映中の映画「マスカレード・ナイト」に出演している麻生久美子さん。

そんな人気女優、麻生久美子さんの本名や年齢が気になる方もいらっしゃるかと思います。

また、どこで生まれて育ったのかという生い立ちや家族構成、デビューのきっかけ等も知りたいところですね。

そこで今回は、麻生久美子さんの本名や年齢、生い立ちや家族構成について、深堀してみました。

麻生久美子の本名は?年齢は何歳?

ドラマや映画で活躍している麻生久美子さんの本名は「伊賀久美子」です。

姓はご結婚された旦那様の苗字ですが、名まえの「久美子」は本名のままで活動しているようです。

麻生久美子さんはコミカルな役柄が多いことやかわいらしいイメージから年齢が分かりづらいですよね。

そんな麻生久美子さんの年齢はいくつでしょうか。

1978年生まれの43歳(2021年10月現在)です。

40歳を超えても変わらない美しさと透明感に驚きですね。

麻生久美子のプロフィール

まずは麻生久美子さんのプロフィールを見てきましょう。

  • 生年月日:1978年6月17日生
  • 年齢:43歳(2021年10月現在)
  • 出身地:千葉県
  • 血液型:B型
  • 身長:162cm
  • 趣味:ドライブ、映画鑑賞、マンガ
  • 所属事務所:Breath
  • デビュー:1995年に第6回「全国女子高生制服コレクション」でグランプリを受賞

同じ1995年公開の映画「BAD GUY BEACH」で女優デビューをしています。

このデビュー映画は、俳優・タレントなどで活躍している哀川翔さんが初監督(“あいかわ翔”名義)と主演を務めている作品です。

デビューから3年後、1998年公開の映画「カンゾー先生」で『第22回日本アカデミー賞』の新人俳優賞および最優秀助演女優賞を獲得し、女優としての地位を確立させました。

その後も現在に至るまでテレビドラマや映画、CMなどで活躍されています。

特に下記の作品では、それまでにあまり見ることのなかったコミカルな演技が話題になりましたね。

2006年放送「時効警察」

2019年放送「時効警察 復活スペシャル」「時効警察はじめました」

麻生久美子の生い立ちや家族構成は?

麻生久美子さんは、1978年千葉県に生まれました。

両親と弟との4人家族で幼少の時期を過ごしています。

子供のころは決して裕福とは言えない環境で育ち、同じ服ばかりを着て学校へ行っていたためイジメにあったこともあるそうです。

貧乏暮らしの原因は父親がギャンブラーで借金を抱えていたためですが、その博打好きな性分は母親が働いたお金を使い込むだけではなく暴力も振るっていたという話もあり、なかなかに酷い状況だったことが伺えます。

ご両親が離婚した後、母子家庭になってからも苦しい生活は続いたそうですが、いつも明るく朗らかな笑顔の麻生久美子さんからは想像できない意外なエピソードですよね。

そんな麻生久美子さんは2007年に29歳で結婚し、今では一女一男のお子さんがいるお母さんとして4人家族で生活をしています。

気になる旦那様は人気スタイリストの伊賀大介さん。

麻生久美子さんの初めてのフォトエッセイ集「いろいろないろ」で出会い、4年間の交際期間を経てゴールインしています。

麻生久美子さんが各メディアへ明かした結婚の決め手は、「優しく、仕事熱心で、何よりも人を大切にする人柄に惹かれた」ことだそうです。

子供のころの環境やお父さんのことを考えると、感慨深い気持ちになりますね。

麻生久美子の旦那が関東連合というウワサは本当?

麻生久美子さんの旦那様である伊賀大介さんには、「関東連合」と繋がりがある?というちょっと物騒な噂が存在します。

「関東連合」とは、いわゆる「半グレ」集団の象徴と言われている集団ですが、そんな怖い人たちと麻生久美子さんの旦那様が関係あるのか気になりますよね。

結論から言うと、この噂はおそらくデマです。

伊賀大介さんは、19歳で服飾の専門学校を途中退学してから22歳で独立するまでの期間、スタイリスト界の重鎮と呼ばれる熊谷隆志さんに師事し、ほぼ休日が無かったという厳しい修行生活を送っています。

独立以降は、数々の雑誌や映画はもちろん、著名なアーティストや俳優のスタイリングを手がけており、今や業界でも引っ張りだこの有名スタイリストです。

仕事が超多忙で半グレ活動をしている時間などなかったであろう伊賀大介さんに、なぜ関東連合との噂があるのか根拠は分かりません。

出身地が東京都西新宿とのことから、過去に関東連合が起こした西新宿での事件や治安の悪い地域であったことを受けて関連付けられてしまったのではないか、という見方もあるようです。

いずれにしても伊賀大介さんにとっては迷惑な話ですよね。

そんな伊賀大介さんは、結婚記念日に夫婦水入らずデートをセッティングしてくれたと麻生久美子さんご本人が証言するほどの愛妻家だそうです。

また、映画グッズ制作の際に自身の育児経験を活かしたアイデアを盛り込んだ父親のためのトートバッグを制作しています。

麻生久美子さんが結婚の決め手とした仕事熱心さや優しさのある、良い夫であり良い父親であることが伝わってきますね。

麻生久美子のデビューのきっかけは何?

麻生久美子さんは演技力を高く評価され女優として長く活躍されていますが、元々はアイドル歌手を目指していたというので驚きです。

中学生のときはファンクラブへ入り握手会へ行くほど西田ひかるさんのファンだったそうです。

そんな麻生久美子さんはアイドル歌手を夢見て現在の事務所へ履歴書を送り、17歳のときに『週刊ヤングジャンプ』の「全国女子高生制服コレクション」で見事グランプリを受賞します。

同じ年に映画デビューを果たし、3年後には映画「カンゾー先生」で各映画祭の主要賞を総なめにして一気に人気女優へと駆け上がることになります。

麻生久美子の黒歴史とは?

麻生久美子さんは現在の事務所からデビューをする前に、「広田絵美」という芸名で活動しています。

街でスカウトされて入ったエキストラ会社でつけられた芸名だそうです。

初仕事がタイでのグラビア水着撮影で、掲載された雑誌はいわゆるエロ本だったため非常に驚いたとか。

「広田絵美」という芸名も麻生久美子さん自身には知らされておらず、雑誌が出て初めて知ったとのことで二度驚きですよね。

麻生久美子さんはこのことを以前出演したTBSのテレビ番組「A-Studio+」で自ら語っており、「言えてよかった」と自分の口から説明できたことに笑顔を見せていました。

麻生久美子さんの中ではもう、笑い話になっているようです。

まとめ

ここまで麻生久美子さんの本名や年齢、芸能界デビューに至るまでの生い立ちや家族構成についてまとめてみました。

更に驚きの黒歴史話も飛び出しましたが、いかがでしたか?

子供のころの家庭境遇や貧乏生活に加えてエロ本のグラビアを飾っていた時期があるなど、意外なエピソードの連続でした。

自慢できるとはいえない過去を自ら明かして笑い飛ばせる麻生久美子さんの強さも魅力ですが、そんな彼女の今を支えているのは優しい旦那様やお子さんたちかもしれませんね。

清楚な役からぶっ飛んだコミカルな役まで幅広い役柄を演じ分ける麻生久美子さん。

今後の活躍にますます期待が膨らみますね。

映画・ドラマ・アニメ観るならU-NEXT

映画/ ドラマ/ アニメから、マンガまで。
最新作も見放題も、ぞくぞく配信※。

まずは31日間 無料トライアル