DIVERドラマ三浦春馬が主役といわれる理由は?主題歌はnightdiverだった?

DIVERドラマ三浦春馬主役
Pocket

9月22日火曜日夜9時からドラマ【DIVER-特殊侵入班-】放送が始まりましたね。

このドラマDIVERですが三浦春馬さんが主役だったのではないかとファンの間で噂になっています。

8月26日に発売され発売前から話題になっていた三浦春馬さんの2枚目のシングルの題名も【nightdiver】とdiverというキーワードが入っていおりドラマ【DIVER-特殊侵入班-】の主題歌だったのではとも言われています。

三浦春馬さんが【DIVER】の主役だったのではという噂は他局のドラマ制作現場でもあるというネットの情報もあります。

DIVERドラマ三浦春馬が主役といわれる理由はなぜなのでしょうか?

DIVERのドラマの為にバイクの免許を取ったのではという情報についても書いています。

DIVERドラマの主題歌はnightdiverだったと言われていることも気になりますね。

今回はDIVERドラマ三浦春馬が主役といわれる理由は?主題歌はnightdiverだった?についてみていきましょう。

 

DIVERドラマ三浦春馬が主役といわれる理由は?

twitterなどでは「DIVERのドラマの主役が三浦春馬だったけど下ろされた」という噂が広がっています。

噂では「DIVERが三浦春馬でカネ恋が福士蒼汰だったのでは?」とも言われています。

DIVERのドラマの主役が三浦春馬といわれる理由は以下のようです。

  • 8月26日発売されたセカンドシングルのタイトルが【nightdiver】だった。
  • セカンドシングルの発表がされたのが4月のインスタライブで、その後何も宣伝されていなかった。
  • 三浦春馬さん主演でドラマが放送されていたら、FNS歌謡祭で披露される予定だったのでは?
  • 2019年火曜9時に放送されていたドラマ【twoweeks】の主演で主題歌を担当していた。
  • 2019年FNS歌謡祭に出演して主題歌を披露していた。

以上の内容がDIVERの主役が三浦春馬さんだったと言われている理由のようですね。

1stシングルの「Fight for your heart」は三浦春馬さんが2019年に主演したフジテレビの火曜9時のドラマ「TWO WEEKS」の主題歌でした。

そしてフジテレビのFNS歌謡祭でドラマ「TWO WEEKS」の主題歌して「Fight for your heart」を披露しています。

今回の「DIVER-特殊潜入班-」でも主役と主題歌を担当するはずだったのでは?とファンの間では言われています。

またセカンドシングルの「nightdiver」もドラマの主題歌としてFNS歌謡祭で披露する予定だったのではといわれています。

 

DIVERドラマの三浦春馬が大型バイクの免許取っていた

TWOWEEKSの為に中型免許はとっていたと言われている三浦春馬さんですが、3月初旬に都内の自動車教習所で大型バイクの卒業検定を受けていたようです。

こちらはドラマの為に免許を取ったのかどうかは、わかりませんがTWOWEEKSでバイクの免許を取ったことでバイクに興味を持ったようです。

そして三浦春馬さんと教習所が一緒だったという人の話では、ほぼ満点で卒検に合格したという情報がネット上にありました。

趣味として大型免許を取得した可能性もありますが、DIVERの第1話で福士蒼汰さんがバイクを運転していたのでドラマの為に取得したのではないかとも言われています。

もしドラマの為に取得したのに、違うドラマに変えられたとした悲しすぎますね。

 

DIVERドラマの主題歌はnightdiverだった?

ドラマDIVERの主題歌が三浦春馬さんのセカンドシングルnightdiverだったのではといわれていますが、nightdiverの歌詞がドラマの内容とリンクするとも言われています。

ドラマDIVERとNightdiverの歌詞に関係性はあるのか調査してみました。

nightdiverを作詞作曲されたのは、sexyzoneやHey!say!jumpや日向坂46などを作詞している辻村有記さんです。

nightdiver直訳は「夜に飛び込む者」や「夜水に飛び込む者」となるようです。

夜というのは闇とも捉えられますよね。

歌詞の内容は後悔や悲観的な気持ち、現状を変えたいという葛藤について書かれています。

ドラマのDIVERの内容は警察や世の中の闇に立ち向かうという内容になっています。

ドラマの主人公の黒沢兵悟と歌詞の中の主人公にもリンクしているのではと思う部分もあります。

以下は黒沢の人物紹介での記載になります。

命の危険もかえりみず、悪の根源を駆逐するためには手段を選ぶことなく、時に暴力的に、時に冷徹に、犯罪者に立ち向かっていく。その“凶悪性”には異常なものがある。

引用:https://www.ktv.jp/diver/caststaff

ドラマの主人公の黒沢兵悟はD班に入る前は、窃盗と暴行の常習犯でした。

現在は秘密裏に結成された潜入捜査班のメンバーですが、人物像から見て深い闇を抱えていると思われます。

まだドラマが始まったばかりなのでこれから事実が明かされていくと思われます。

三浦春馬さんのnightdiverの歌詞とリンクするような気もしますし、DIVERドラマの主題歌の為に書かれたと言われても不思議ではない内容な気がしますね。

DIVERドラマも三浦春馬セカンドシングルnightdiverもどちらもdiverとタイトルについていることや、歌詞もドラマの内容も闇について書かれていることからリンクしていると言われているのではないかなと思います。

DIVERドラマ三浦春馬さんが主役だったかは、あくまでも噂となりますが、ファンの人は気になってしまいますよね。

 

DIVERドラマ三浦春馬が主役だったというTwitterの声

三浦春馬さんが【カネ恋】の慶太役ということに違和感がある人が多いですね。

「慶太役はもっと新人や若手俳優がやりそうな役だ」という声も多く、演技派俳優の三浦春馬さんは「DIVERの主人公にぴったりだったのではないか」という意見もありました。

逆に福士蒼汰さんはイメージ的に優しい役が似合うのではとも言われていますね。

留学して1年間芸能界を離れていた野村周平さんの準主役に違和感を抱いている人もいました。

もし本当に主役が変わったとすればどういう経緯で変わったのかとても気になります。

 

まとめ

今回はDIVERドラマ三浦春馬が主役といわれる理由は?nightdiver主題歌だった?についてみてきました。

DIVERドラマ三浦春馬が主役といわれる理由は?nightdiverが告知後ほぼ宣伝されていなかったことやnightdiverの発売の時期とドラマDIVERの放送時期が重なるとも言われていました。

2019年にも同局の同時間帯のドラマ「TWO WEEKS」の主役と主題歌を担当していたからなどでした。

そして役柄も三浦春馬さんが出演中の【カネ恋】の猿渡慶太よりもdiverの黒沢兵悟の方があっていたんじゃないかということでした。

3月に忙しいスケジュールをぬって取得した大型バイクの免許取得がDIVERのドラマの為だとしたらとても悲しいですよね。

そしてDIVERドラマ三浦春馬nightdiverは主題歌だった?DIVERのドラマにも三浦春馬さんの【nightdiver】にもdiverとついている、深い闇について書かれている点からリンクしているのではといわれています。

事実はわかりかねますが、三浦春馬さんが主役・主題歌を担当するはずだったのに変わったというそのような悲しい事実がなければいいなと思います。