家族旅行おすすめ国内の子連れで行ける大阪のテーマパークランキングBEST5

家族旅行 おすすめ 国内 子連れ
Pocket

家族旅行に行く時は、子供が楽しめるかや子供が騒いでも大丈夫かなどいろいろと気にしますよね。

国内で家族旅行に行く時、子連れでも行けるところを探すと思いますが、大阪には子連れでも行けるおすすめのテーマパークがたくさんあります。

たくさんありすぎてご紹介しきれないので、ランキング形式で特に人気のおすすめBEST5を厳選してみました。

今回は家族旅行おすすめ国内の子連れで行ける大阪のテーマパークランキングBEST5をご紹介していきたいと思います。

 

家族旅行おすすめ国内の子連れで行ける大阪のテーマパークランキングBEST5

家族旅行 おすすめ 国内 子連れ

子供連れ旅行だとどうしても周りの人に迷惑をかけてしまわないかを気にしてしまったり、親だけが楽しい旅行になってしまって子供が楽しめないという事になってしまっても嫌ですよね。

家族旅行では家族全員が楽しめて思い出に残る旅行にしたいですよね。

そこで今回は家族全員で楽しめる大阪のテーマパークをランキングにしてみたので、ご紹介していきます。

 

【第1位】ユニバーサルスタジオジャパン

家族旅行 おすすめ 国内 子連れ

大阪と言えばユニバーサルスタジオジャパンというくらいに有名なテーマパークですよね。

USJはいつもイベントをしていて、いつ行っても楽しめるテーマパークになります。

USJは子供も大人も楽しめるので、ファミリーからも大人気で家族連れを非常に多く見かけます。

そんな大人にも子供にも大人気のUSJの子供向けエリアをご紹介します。

 

ミニオンパーク

ミニオンハチャメチャライドはストーリーはミニオンたちと共に、グルーの助手になる為のテストを受けるというもの。

8人掛けのライドに乗って3D画像を見ながらその場で動きます。

3D画像が鮮明でまるで映画の中に入っているかのような体験ができます。

何度も乗りたくなるアトラクションです。

人気があるので、朝一または夕方以降に行くのが割と空いているのではないでしょうか。

ミニオンハチャメチャアイスは地面を氷に見立ててライドに乗って氷上を滑るアトラクションです。

まったく怖くないので小さい子供にも乗りやすいアトラクションですね。

ミニオンパークのもう一つの見どころは、グルーの低宅前でミニオンと触れ合ったり一緒に写真が撮れるミニオンハチャメチャグリーティングです。

思い出にミニオンと写真を撮ってみてくださいね!

 

ウィザーディングワールドオブハリーポッター

こちらのエリアではハリーポッターの映画を再現しており、エリアに入った途端映画の世界へ紛れ込んだようですよ。

外から見た景色もリアルですがお城の中も映画そのものです。

ホグワーツキャッスルウォークでお城の中をゆっくり見て回れます。

ハリーポッターのエリアのアトラクションはハリーポッターアンドザフォービドゥンジャーニーは世界一のライドの栄誉を5年連続受賞しています。

落ちる感覚を何度も味わうアトラクションなので絶叫系が得意な人でないと怖いかもしれません。

絶叫系が苦手な人や小さい子供にはフライトオブザヒッポグリフがおすすめです。

ジェットコースターですが、高さも浮遊感もほぼないので乗りやすいと思います。

アトラクション以外で個人的におすすめはお城に隣接する池にお城がキレイに映っており池の中にお城があるかのように見える場所です。

あとトイレですが、トイレもハリーポッターの世界観が壊れないように作られています。

ハリーポッターエリアは他のエリアに比べ、特に手が込んで作られている気がします。

 

ユニバーサルワンダーランド

もっと小さいお子さんには、ユニバーサルワンダーランドがおススメです。

世界でも人気が高いキャラクターの、スヌーピーやエルモ、キティちゃんが住む街をコンセプトにしている、とてもかわいいファミリーエリアになっており、かわいい乗り物がたくさんあったり、子供たちが思い切り遊べる大きなジャングルジムや滑り台や大きなボールで遊べる室内広場もあります。

我が家の子供たちは、毎回半日は、ユニバーサルワンダーランドにいます。

とくにみんな大好きなのが、フライングスヌーピーとモッピーのバルーントリップ、エルモのゴーゴースケートボードです。

すべて予約できるので予約するようにしています。(一度に何個も予約できないので1つずつの予約となります)

乗り終わったらすぐ次のアトラクションの予約をするのがポイントです。

予約待ちの間は、セサミのメリーゴーランドやキティのカップケーキドリーム、エルモのリトルドライブをしながら予約時間まで待ちます。

女の子にはハローキティファッションアベニューがおすすめです。

大きなハイヒールの滑り台やキティちゃんとの写真撮影もできます!

30以上にもわたるエンターテイメントが味わえて、お子さんも大興奮間違いなしです。

2020年には、任天堂マリオエリアがオープンするのも楽しみですよね。

こちらも子供に人気のエリアになりそうです。

 

実際に行った人の口コミは?

女性
USJに入ると別世界で映画の中に入ったような気分になれます。土日は混んでいて並びますが、とても楽しかったです。スヌーピーなどのエリアは予約できる乗り物もあるので予約しておくとかなり便利です。
女性
クルーの人が優しくてフレンドリーです。キャラクターの服を着ていると必ず声をかけてくれます。誕生月にお誕生日のシールをもらって貼っているとクルーの人が「おめでとう」と言ってくれますよ。子供さんにはかわいいキャラクターがたくさんいるユニバーサルワンダーランドがおすすめです1日中遊べます。
男性
家族旅行で夏にも行きましたが、また行きたくなり行ってきました。フライングダイナソーは見た目ほど怖くなく楽しかったです。乗り物のアトラクションはもちろん楽しいですが、迫力のショーも見どころです。回る場所を事前に決めていくとスムーズに回れます。何度きても楽しいのでまた来たいですね。

 

【第2位】LaLaPort EXPOCITY(ららぽーとエキスポシティ)

家族旅行 おすすめ 国内 子連れ

こちらのららぽーとエキスポシティは日本最大級の大型複合施設です。

日本最大級だけあっていろいろな施設やショップが入っています。

ららぽーとには300ほどのショップがはいっているのでお母さんにはお買い物がおすすめです。

1日で回り切れないほどのショップ数です。

事前に公式サイトで回るショップを決めておくとスムーズに見たいショップを回れてよいのではないでしょうか。

そしてエキスポシティには、ニフレルやVSPARK、ANIPO、ひつじのショーンファミリーファーム、レッドホースオオサカホイールという5種類の家族で楽しめる施設があります。

 

ニフレル

ニフレルでは感性にふれるをコンセプトにしています。

水族館と動物園、美術館を融合した子供から大人まで感性を豊かにしてくれる【生きているミュージアム】になります。

生き物の魅力をそのまま感じられる工夫がされています。

魚や動物にふれられるので子供も大人も楽しめると思います。

 

VSPARK

VSPARKは25種類以上の変わり種のスポーツが体験できるテーマパークになります。

時間内に謎を解かなければ、巨大な風船が爆発してしまう【パニックキューブ】や【テックボール】という卓球×サッカーが合体したものや、超短距離を本気で楽しむ【ニゲキル】、ダーツとサッカーを組み合わせた【ビリッカー】、プロジェクションマッピングとボルダリングが融合した【ワンダーウォール】など様々なオモシロスポーツが楽しめます。

家族みんなで思い切り体を動かして運動すると盛り上がりますよ。

残念ながら、こちらは年齢制限があり小学生以上から遊べる施設になります。

 

ANIPO

VSPARKは小学生からしか遊べませんでしたが、こちらのANIPOは小さい子供向けの「動物キャラクターたちが作る移動遊園地」をテーマとしているアミューズメントゾーンになります。

ANIPOには4つのアトラクションがあります。

空飛ぶ自転車に乗って空中を散歩するアトラクションやライドに乗ってキャラクターたちに水鉄砲を発射するものや巨大ブランコそしてミニ汽車があります。

小さいお子さんをお連れのファミリーに、楽しんでいただけると思います。

 

ひつじのショーンファミリーファーム

世界中で人気のイギリスのクレイアニメ【ひつじのショーン】をテーマにした体験型アミューズメントパークです。

ひつじのショーンの世界観を再現した「ターザンロープ」や「吊り橋」「スライダー」ひつじのショーにン会えるステージなどひつじのショーンの世界を楽しめる空間になっています。

ひつじのショーンファミリーファームはショーンルームとグッズショップがあります。

小さいお子様も楽しめること間違いなしです。

 

レッドホースオオサカホイール

日本一高い123mの大観覧車です。

ゴンドラから大阪の街並みや夜景が見えます。

全部のゴンドラには冷暖房完備で幅広い座席でゆったり楽しめます。

全ゴンドラが床面シースルーになっており不安な場合は足元にマットを敷いてくれますよ。

世界初の免震構造が採用されており安全性も十分に考慮されています。

ららぽーとエキスポシティは遊びも買い物も一か所で済むので1日中遊べてファミリーには最適なのではないでしょうか。

 

実際に行った人の口コミは?

女性
買い物もできて、子供も遊べる場所があるので1日中楽しめます。レストランもたくさんあるのがとてもいいです。子供連れでも中心地ほど気にせず過ごせるのでおすすめです。
女性
ニフレルに行ってきました。色々な生き物を見られたので、子供は大喜びでしたが、大人も楽しめました。ニフレルのあとはショッピングしましたが、お店が多すぎて全部見れませんでした。また来たいな。
女性
大型の観覧車があります。今まで見たことがない観覧車だったので乗ってよかったです。高さが高いので景色がすごくよく見えました!VSPARKというスポーツがゲーム感覚で出来る所は、小学生の子供たちが特に気に入っていて、家族で盛り上がりました。1つの場所でいろいろ体験できるのはいいですね。

 

【第3位】レゴランドディスカバリーセンター大阪

家族旅行 おすすめ 国内 子連れ

レゴは子供たちの遊びの中でもとても人気がありますよね。

そんなレゴのテーマパークです。

どこを見てもレゴで子供たちはレゴランドにいるだけで、テンションが上がりますよ!

レゴランドでは14のアトラクションがあります。

【グレートレゴレース】という楽しさとスリル満点のレースや【キングダムクエスト】ではガイコツ戦士をやっつけて捕らえられているプリンセスを救い出すアトラクションです。

【ミニフィグトレード】ではお家から持ってきた自分のフィグとスタッフの持っているフィグをトレードできます。

交換したいフィグを持っているスタッフに「トレードしよう」というだけでOKです。

【レゴファクトリーツアー】では大画面で見るレゴブロックの工場見学で、レゴブロックがどうやって作られているのかが見れます。

お子様のみツアー記念のプレゼントがもらえます。(数に限りあり)

【レゴスタジオ4シネマ】では3Dメガネをかけて映像を見るのですが、雨が降ったり、風が吹いたり、雷が鳴ったりして臨場感が味わえ大冒険が体験できます。

ご紹介したアトラクションの他にもたくさんアトラクションがあります。

そしてレゴランドにはカフェやショップもあります。

カフェではレゴの模様が入ったワッフル(¥700)やミニフィグポップコーンバケツ(¥2000)がとてもかわいいです。

その他にも、飲み物やスナック、サンドなどの軽食やハンバーガー、カレーなどのがっつりメニューもありますよ!

ショップではお気に入りのレゴを旅行の思い出に買ってもいいですよね。

 

実際に行った人の口コミは?

女性
初めて行きましたが、小さい子供でも楽しめました。レゴランド内がレゴだらけでとってもかわいかったです。アトラクションも20分ほどで乗れたので苦に感じませんでした。子供たちは気に入ってまた来たいと言ってました。
男性
レゴが大好きな小学生の息子と行きました。ジオラマがあって大人も夢中になりますよ。レゴランドは室内なので季節に関係なく楽しめますよ。レゴ大好きな息子は大興奮でした。
女性
レゴ教室がありました。幼児ですが楽しんでました。小さい滑り台などもあってちょうどよかったです。午前中は空いていましたが午後から込みだしたので朝一に行くのがいいかもしれないです。

 

【第4位】カップヌードルミュージアム

家族旅行 おすすめ 国内 子連れ

カップヌードルミュージアムにはいろいろなアトラクションがあります。

【チキンラーメンファクトリー】ではチキンラーメンを手づくりできます。

中学生以上¥500 小学生300円

9:30/11:00/13:15/14:45の4回に分けて行われます。

予約はインターネットまたは電話でしてみてくださいね。

【マイカップヌードルファクトリー】では世界で一つだけのカップヌードルを作ることが出来ます。

1食¥300

15:30まで入館可能ですが、状況によっては早めにカップの販売を終了するそうなので気をつけてくださいね。

カップに自分でデザインし、4種類のスープからスープを選び12種類の具材から4種類の具材が選べます。1度はマイカップヌードルを作ってみたいですよね。

【チキンラーメンの誕生】では世界で初めてインスタントラーメンが誕生した研究小屋が再現されているそうで、世界で初めてのインスタントラーメンがチキンラーメンというのはびっくりですね。

他にも世界のカップラーメンが展示していたり、歴代のカップラーメンのパッケージ800種類が展示してあったりととても面白そうです。

テイスティングルームでは、カップヌードルの北海道や東北の地域限定商品、新作の商品などおよそ30種類のカップラーメンが売られておりその場で買って食べることが出来るそうです。

なんと誰もが知っているであろう、どん兵衛は関東と関西ではだしの濃さが違うそうなので、家族でシェアして比べてみるのも面白そうですね。

地域限定カップヌードル食べてみたいですよね!

家族全員でカップヌードルを食べたり、わいわい言いながらオリジナルのカップラーメンを作るのも楽しいですよ。

ミュージアムショップではチキンラーメンのキャラクターのひよこちゃんのかわいいグッズや日清どん兵衛のグッズなどたくさん売っています。

チキンラーメンサブレやチキンラーメンまんじゅうも売っていてお土産に最適です!

 

実際に行った人の口コミは?

女性
自分だけのカップヌードルが作れて楽しい!世界で販売されているカップヌードルや歴代のカップヌードルのパッケージが展示されているのも見れます。イートインコーナーにはJAL機内で食べるラーメンが売っていて食べてみましたが、美味しかったです。
男性
300円で自分のオリジナルのカップラーメンが作れるのはうれしいです。土日は込み合うので早めに行く方がいいと思います。カップラーメンの自販機があって見たことのないカップラーメンが売っているのでお腹を空かせて行って食べてもいいかもです。
男性
マイカップラーメンのカップのデザインをするのが楽しかったです。チキンラーメンを作るコーナーもあって予約制で今回はできなかったので、次回は予約してチキンラーメンを作ってみたいです。

 

【第5位】ひらかたパーク

家族旅行 おすすめ 国内 子連れ

大阪の枚方市にあるひらかたパークは昔からある有名なテーマパークです。

関西では昔からある遊園地が閉園していっている中、今もまだ営業し続けている遊園地です。

ひらパー兄さんがV6の岡田准一さんなのも有名ですよね!

入園チケットはWEBで購入しておくと、お得で入場もスムーズにできるようです。

春は桜がキレイなのでお花見ができ、夏場のイベントは大きなプールでとても人気があります。

冬場のイベントはアイススケートが出来るウィンターカーニバルがあり季節に合わせて楽しめるのもいいですね。

ひらかたパークでは雨の日に楽しめるアトラクションや子供が楽しめるカワイイアトラクションなどもあり親子で楽しめること間違いなしのテーマパークになっています。

絶叫系が大好きな方には少し物足りないかもしれませんが、お子様連れの家族にはのんびり過ごせるのでよいと思います。

冬の間は2020年3月1日までは光の遊園地というイルミネーションも開催されています。

ワンダーガーデンではリスザルやプレーリードッグ、レッサーパンダなどの小動物を見ることができます。

遊園地で思い切り遊んで疲れたら小動物に癒されてみてくださいね!

 

実際に行った人の口コミは?

男性
小さい子供が楽しめる遊園地です。割と空いていたのであまり並ばずにスムーズに乗れました。食べ物を食べる席が少ないのでレジャーシートを持って行くと便利だと思います。小学生の子供は満喫していました。
女性
冬場は16時からがおすすめです。ナイトフリーパスは16時から入園します。17時までのアトラクションも多いので、16時からは乗り物に乗れるだけ乗って17時からはとてもきれいなイルミネーションを楽しめます。
女性
夏は大きなプールがあって、冬はスケート、春はお花見もできるので楽しいです。乗り物もそんなに怖いものもないので、絶叫系が苦手な人も乗りやすいと思います。家族連れに向いている遊園地です。

 

まとめ

今回は家族旅行おすすめ国内の子連れで行ける大阪のテーマパークランキングBEST5をご紹介していきました。

行ってみたい場所はありましたか?

大阪には子連れで行ける家族旅行にもってこいのテーマパークがたくさんありますね。

今回はランキングBEST5をご紹介しましたが、大阪にはまだまだおすすめの場所があります。

食べ物も肉まんやたこ焼き、お好み焼きと美味しいものも満載です。

国内での家族旅行をお考えの方はぜひ大阪のテーマパークを選んでみてくださいね。