石川真佑最高到達点すごい?ポジションや背番号プレーの魅力は?

石川真佑最高到達点すごい?ポジションや背番号プレーの魅力は?
Pocket

東京オリンピック日本代表選手に選ばれた石川真佑選手はご存じですか?

男子日本代表エースの石川祐希選手の妹さんです。

兄妹揃って日本代表選手なんてすごすぎですよね。

そんな石川真佑選手は最高到達点すごいと言われています。

一体何センチなのでしょうか。

そして身長や体重についてもご紹介していきます。

ポジションや背番号は何なのかも応援する際気になりますよね!

石川真佑プレーの魅力は何なのでしょうか。

今回は石川真佑最高到達点すごい?ポジションや背番号プレーの魅力は?について見ていきましょう。

 

石川真佑最高到達点すごい?

東レアローズに所属し東京オリンピック女子バレーボール日本代表選手に選ばれた石川真佑選手。

石川真佑選手の最高到達点がすごいと言われていますよね。

石川真佑選手の最高到達点はどれくらいなのでしょうか?

石川真佑選手の最高到達点は300㎝なんです!

すごいですよね。

指高は226㎝です。

最高到達点に達した時のジャンプ力は74㎝なのだとか!

最高到達点が300㎝に達している選手は大体180㎝を超えている選手が多いそうです。

石川真佑選手は180㎝もないですよね。

石川真佑選手の身長はどれくらいなのでしょうか?

 

石川真佑身長体重は?

石川真佑選手の身長は173㎝66㎏です。(日本バレーボール協会公式ホームページ記載)

バレーボール選手の中ではかなり低い気がしますね。

日本代表選手の身長を見てみると160センチ台の人もいるので真ん中ぐらいのようです。

しかし石川真佑選手の身長で最高到達点300㎝はすごすぎますね!

最高到達点が300㎝を超えているのは180㎝以上の男子選手が多い中、女子選手ですごいです。

 

ポジションや背番号プレーの魅力は?

石川真佑選手のポジションはどこなのでしょうか?

石川真佑選手のポジションはアウトサイドヒッターです!

アウトサイドヒッターは高身長の選手がなることが多いポジションです。

今回の日本代表選手で見てもアウトサイドヒッターの選手は180㎝の選手が多いようです。

173㎝の石川真佑選手がアウトサイドヒッターとして活躍しているのは身長以外でずば抜けているということですよね。

石川真佑選手の強みはもちろん最高到達点が高いということもありますが、低身長をカバーするだけの技術が素晴らしいのだそう!

そんな石川真佑選手の背番号は何番なのでしょうか?

東レアローズでは12番の背番号をつけています。

日本代表では8番の背番号をつけていますよ!

 

石川真佑のプレーの魅力は?

石川真佑選手のプレーでの強みや魅力は何なのか見ていきましょう。

以前背の高い選手に勝つにはコースにしっかり打ち分けることを意識しているとインタビューで答えていました。

石川真佑選手の強みを見ていきましょう。

1つ目はコート隅のギリギリに打ち分けるコントロール力。

2つ目は打つ直前に相手のブロックの位置を計算して打っている。

打つところがなかったり限られているときは相手のブロックの指先などに当てたりすき間に通したりします。

一瞬の判断で打ち分けているそうです。

3つ目はバックアタックの速さ。

ワールドカップのロシア戦では石川選手のバックアタックが91㎞/hでチーム最速だったそうです。

かっこいいですよね!

石川真佑選手は筋力も強く、バーベル(クリーン)を85㎏もあげられるそうです!

トレーニングコーチの方がアームレスリングのようなパワーを出すトレーニングでもチームで1位か2位と爆発的な筋肉を持っていると言われていました。

そこもプレーに活かされているそうです。

東京オリンピックも活躍すること間違いなしですね!

 

石川真佑中田久美の評価は?

ワールドカップの選手選出の際、日本代表女子チームの中田久美監督は練習にも合流したことがなかった石川真佑選手の映像を見て瞬時に起用しなければと思ったそうです。

そう思わせる石川真佑選手すごいですよね!

フル代表に合流した後「スパイク決定力はチームでも1、2」と高評価していたそうです。

そして会見では「高いブロックに対しての打ち分けが非常にうまい、体の軸がブレずに相手のブロックを見て打てる技術がある」と言っています。

中田久美監督の期待通り素晴らしい活躍をされていますよね!

 

石川真佑へのTwitterでの声は?

バレーボールファンからも実力を認められている石川真佑選手!

東京オリンピックの活躍が本当に楽しみですね!

>>石川真佑出身高校や中学はどこ?大学や春高の成績は?

 

まとめ

今回は石川真佑最高到達点すごい?ポジションや背番号プレーの魅力は?について見てきました。

石川真佑最高到達点すごい?石川真佑選手の最高到達点は300㎝でした。

身長は173㎝と低い方にも関わらず180㎝の身長の最高到達点と同じくらいというのは本当にすごいです。

石川真佑ポジションや背番号は何?ポジションはアウトサイドヒッターで背番号は東レアローズでは12番、日本代表では8番です。

石川真佑選手のプレーの魅力もご紹介しました!

そして石川真佑中田久美監督の評価は?石川真佑選手に対しての中田久美監督の評価は高いですしとても期待されていますよね!

石川真佑選手は東京オリンピックでも活躍すること間違いなしの選手だと思います!