石屋製菓白い恋人事件て何?味が変わったやまずくなったて本当?

石屋製菓 白い恋人 事件
Pocket

今回新型コロナウイルスの影響でお土産などで大人気の白い恋人の製造中止が発表されましたね。

石屋製菓白い恋人事件て何なのでしょうか?

白い恋人の味が変わったやまずくなったて本当なのか気になります。

今回は石屋製菓白い恋人事件て何?味が変わったやまずくなったて本当?についてみていきましょう。

 

石屋製菓白い恋人事件て何?

白い恋人事件とはなになのでしょうか?

調べてみると2007年8月に白い恋人の一部の商品の賞味期限を改ざんして販売したことで問題になったようです。

食品衛生法とJAS法違反で販売停止になったのだとか。

2007年の10月22日に社長の島田俊平社長が会見を開いたそうです。

「今後は安全を最優先に考えて販売していく」といいおよそ100日程度で店頭販売が開始されました。

事件後は個包装ごとに賞味期限の印字や製品検査の徹底されているそうです。

11月22日は400店舗で販売が再開しましたが、お客さんが殺到しどの店舗も即日完売になったそうです。

その影響で石屋製菓の別の商品の販売再開は遅らせたようです。

やはり白い恋人はおいしいので人気がありますね。

 

白い恋人の吉本興業訴訟事件

2011年11月28日にパッケージと名称が類似している商品を販売しているとして吉本興業が商標権侵害及び不正競争防止法を理由として販売停止を求めて札幌地方裁判所に提訴したそうです。

その時の商品名が面白い恋人という名前のものです。

2013年2月13日に和解が成立したそうです。

吉本はパッケージを変更し関西6府県での販売のみできるようになったのだとか。

他にも類似商品はあるようですが訴訟にはなっていないそうです。

  • 「ドアラの恋人」
  • 「日光の恋人」
  • 「大阪環状線の恋人」
  • 「白いお台場」

吉本興業だけ提訴されたのは不思議ですね。

 

石屋製菓白い恋人味が変わったやまずくなったて本当?

お土産にも大人気の白い恋人ですが、味が変わったと言っている人が多くいます。

本当はどうなのでしょうか?

私は昔お土産でもらって以来食べていないのでわからないのですが、味が変わったのでしょうか?

白い恋人は個人的には薄いクッキーにホワイトチョコが挟んであるのが美味しくて好きなのですが最近食べていないのでわかりません。

 

白い恋人の口コミ

Twitterの声を見てみましょう。

やはりかなりの人が味が変わったやまずくなったと言っています。

外のクッキーの部分がじゃりじゃりした食感に変わったようですね。

中にはサクサクして美味しいくなったと言っている人もいました。

感じ方は人それぞれなのでまずいという人と美味しいという人とに意見が分かれているようですね。

久しぶりに食べてみたいです。

 

白い恋人はネットでも買える?

楽天やAmazonでも買えるようですが、イシヤオンラインショップというのもありました。

イシヤオンラインショップでは白い恋人以外にも買えるようです。

白い恋人の商品は定番のクッキーの他にドリンクやプリンも売っているようですよ!

なかなか北海道には行けないのでネットで買うのもいいかもしれませんね。

 

まとめ

今回は石屋製菓白い恋人事件て何?味が変わったやまずくなったて本当?についてみてきました。

石屋製菓白い恋人事件て何?は過去に日付を改ざんした事件があったようですね。

その事件があったからこそ今回コロナウイルスの影響を受けて製造中止に踏み出したのかもしれませんね。

白い恋人は味が変わったやまずくなったて本当?は本当のようです。

じゃりじゃりしてまずいという意見やサクサクして美味しいという意見がありましたね。

味は確かに変わったようですが、好みの問題のようです。

ネットでも買えるようなので、食べたくなった人は注文してみてもいいかもしれません。