かのきれ日本版全何話いつまでで視聴率は?視聴者の感想を紹介

かのきれ日本版全何話いつまでで視聴率は?視聴者の感想を紹介
Pocket

2021年7月6日~放送しているドラマ【彼女はキレイだった】が人気ですよね!

中島健人さんと小芝風花主演のラブコメです。

子供の頃はぽっちゃりだった少年がすらっとしたイケメンに成長して、昔美少女だった少女は無職のさえない女子に成長し自分だと言い出せないまま同じ職場で働くことになるというストーリーで韓国ドラマのリメイク作品です。

かのきれ日本版全何話いつまでで視聴率はどんな感じなのか気になりますよね。

かのきれ視聴者の感想も紹介していきますね。

今回はかのきれ日本版全何話いつまでで視聴率は?視聴者の感想も紹介!について見ていきましょう。

 

かのきれ日本版全何話いつまでで視聴率は?

かのきれ(彼女はキレイだった)の放送がスタートし2話が放送されました。

かのきれは全何話なのでしょうか。

最近の日本ドラマの放送話数は大体10話がほとんどですよね。

フジテレビ系列で放送の番組を調べてみましたが8話から10話で最終回を迎えていました。

一番多いのは10話だったのでかのきれ(彼女はキレイだった)も10話まであるのではないかと思います。

かのきれ(彼女はキレイだった)と同じくカンテレドラマで韓国ドラマのリメイクの【TWO WEEKS】も10話で最終回を迎えていました。

韓国ドラマのように16話などのドラマをリメイクするには10話は必要になると思われます。

最終回っていつまでなんだろう?

最終回は何も特番などが入らなければ(10話の場合)9月7日が最終回の予定になるのではないかと思われます。

オリンピックが入ってくるのでもしかするとずれ込む可能性もありそうですよね。

また詳しくわかり次第追記していきます。

続いてかのきれ(彼女はキレイだった)各話の視聴率を関東と関西で見ていきましょう。

 

かのきれ視聴率一覧

かのきれ視聴率はどうなっているのか各話関東と関西でご紹介します。

放送日 話数/タイトル 関東視聴率 関西視聴率
7月6日 第1話毒舌男子と残念女子!真逆の成長を遂げた二人の初恋の行方 7.6% 10.5%
7月13日 第2話大事件勃発!恋の四角関係が動き出す! 7.0% 10.7%
7月20日 第3話

放送終了後、視聴率が出次第追記していきます。

 

かのきれ視聴者の感想も紹介!

かのきれ(彼女はキレイだった)は始まる前の評判は「かのきれリメイク最悪」「かのきれリメイクやだ」という声が多かったですが放送開始されてからはどのような評価なのでしょうか。

Twitterでのかのきれ(彼女はキレイだった)の感想を見ていきましょう。

 

かのきれ(彼女はキレイだった)への感想

韓国ドラマは大体16話に対して日本ドラマは10話~12話がほとんどでどのように展開していくのか心配している声も多かったですが放送が始まったら展開が早いのがいいという声が多かったです。

展開が早い方が飽きずに楽しめますよね。

そしてかのきれは原作のイメージを壊さずに展開していってるのでうまく作られているなという印象です。

原作であるシーンが再現されているシーンを探しながら見るのもとても面白いですよね。

そして特に感想で多いのが樋口くんを演じる赤楚衛二さんへの「かわいい」という感想が多いです。

しかし主人公二人の当て馬になってしまうのが悲しいという感想もありました。

原作ファンで心配していた人も、全体的には面白いという感想がほとんどでした。

 

まとめ

今回はかのきれ日本版全何話いつまでで視聴率は?視聴者の感想も紹介!について見てきました。

かのきれ日本版全何話いつまでで視聴率は?初回の視聴率は関東7.6%に比べ関西10.5%と視聴率が非常に高かったです。

かのきれ視聴者の感想も紹介してきました。

放送前は【最悪】や【やだ】という評判でしたが、放送後は展開が早くて面白いという感想が多いです。

その他にはキャストがかわいいやかっこいいという声で溢れていました。

割と原作に忠実に再現されていることなども原作ファンにはよかったのではないかと思います。

原作を見たことがない人は見てみると再現されている所がわかってより面白くなるのではないでしょうか。

今後の展開も楽しみですね。