恋はdeepにネタバレ最終回結末は?ミオと倫太郎ラストはどうなった?

恋はdeepに ネタバレ 最終回 結末 予想
Pocket

2021年放送の春ドラマ【恋はdeepに】が最終回を迎えました。

ミオが倫太郎に「私人間じゃないの」と自分が人間でないことを言ってしまい視聴者からも「じゃあ人魚?」「ウミガメ?」という声が上がっていました。

恋はdeepにネタバレ最終回結末を書いています。

恋はdeepにネタバレ最終回ミオと倫太郎ラストはどうなったのかや視聴者の感想もご紹介していきますね。

今回は恋はdeepにネタバレ最終回結末は?ミオと倫太郎ラストはどうなった?についてみていきましょう。

 

恋はdeepにネタバレ最終回結末は?

4話のラストでミオは「私人間じゃないの」と倫太郎に告白しました。

視聴者からは「やっぱり」という声が多かったです。

そして「人魚?」「ウミガメ?」という声もありました。

恋ぷにのネタバレ最終回結末を予想してみました。

 

恋はdeepにネタバレ最終回結末①海音の正体

ミオの正体は何なのでしょうか。

予想で一番多いのが【人魚】【ウミガメ】【乙姫】です。

亀と近そうだったので乙姫もあるかもと思いました。

しかし人魚姫は海で意識を失った王子を助けますが、ミオも倫太郎を海で助けています。

そして7話のラストで行ったしおさい博物館でミオは人魚の絵を見つけます。

そこには【星ヶ浜伝説~人魚との別れ~】という看板がありそこには「人魚のふね」が地上にいられるのには限りがあった地上で恋した人魚も海に帰らなければならない、帰らなければ人間を不幸にしてしまうと書かれていました。

その文を見たミオは涙を流して倫太郎を思っていました。

そしてミオは海に帰ろうとしますが倫太郎が駆けつけ気を失ったミオの足は人魚の足ヒレのようになっていました。

ミオは完全に人魚であると思われます。

最終回では結局ミオが何者であるかは触れられませんでした。

 

恋はdeepにネタバレ最終回結末②蓮田トラスト

榮太郎は兄弟の仲を取り持つために光太郎の計画を阻止しようと、自分の株3%をダニエルカッパー社に売ってしまいました。

最終回では目先の利益しか見ずにカジノを作ろうと提案したダニエルカッパー社にそんなものはビジネスではないと言いますが目先の利益が得られれば次の所に行くと言われ、光太郎は自分のしていたことを反省し倫太郎に謝罪しました。

40%以上の株を持っていたダニエルカッパー社でしたが、蓮田トラストの株価が上がり株の買い占めが出来なくなったダニエルカッパー社は株をすべて売りに出しました。

これでその時だけの利益を求めてカジノを作ろうとしていたダニエルカッパー社の計画はつぶれました。

家族全員が集まり和気あいあいとした家族団らんを持てるくらいに家族仲は修復していました。

お父さんは子供たちにお母さんが亡くなった後のことをそれぞれに謝っていました。

家族の仲が戻ってよかったですよね。

 

恋はdeepにネタバレ最終回結末③鴨居研究室

研究室は元々資金がなく存続も危ぶまれていました。

それに加えて経歴詐称した海音も研究室にいたことから解散間違いないという状況でした。

しかし誕生日プレゼントに何を欲しいか聞かれた藍花は「欲しいものはないけど研究室のみんなと一緒にいたいだけ」と答えました。

その言葉を聞いた榮太郎は研究室に3億5千万円の寄付をしました。

そのおかげで研究室がなくならずに済みます。

やることがさすが御曹司で規模が大きすぎますよね。

その後も蓮田トラストとの関係はとてもよく開発にも協力していました。

藍花は海音に代わり蓮田トラストの担当になっていました。

 

恋はdeepにネタバレ最終回結末ミオと倫太郎ラストはどうなった?

最終回のミオと倫太郎はどうなったのでしょうか。

ミオは徐々に体力が落ちてきてしまい足も痛いため普通に歩くのも大変なくらいになっていました。

8話で事故にあいかけたミオを助けた倫太郎でしたが病院に行かず過ごしていました。

倫太郎はミオが近いうちに帰らなければならないと気づいていた為、急遽送別会をしようと提案しサプライズを計画します。

研究所で送別会が開かれてミオと倫太郎が永遠の愛を誓うという状況になり、別れが近づいている二人ですがお互いに永遠の愛を誓いあいます。

そして送別会も終わりミオが倫太郎を見送りに外に出た際に、「明日も会いに来る明日も明後日も」と言いますがミオは「明日帰ります」と伝えました。

すると倫太郎はそのまま気を失い倒れてしまいました。

医者の話では「事故の外傷性の出血でかなりの出血があったためいつまで持ちこたえられるか」とお父さんと兄弟に伝えます。

そして病室で倫太郎を見守るミオは栄太郎にキスをします。

以前榮太郎が星ヶ浜の海でおぼれた際もキスをして助けています。

今回も助けられると思いましたが目を覚ましませんでした。

目が覚めるまでいたいミオはぎりぎりまで倫太郎を見守ります。

すると倫太郎ははっきりとではありませんが目を覚ましました。

 

恋はdeepに最終回結末ミオと倫太郎の別れ

ミオは倫太郎が目を覚ましたことを確認し手紙を残して病室を後にします。

ミオは鴨居さんに挨拶をし星ヶ浜へ一人で向かいました。

目を覚ました榮太郎は包帯もとれるほど元気になっていました。

ミオの最後の力を振り絞って助けたのだと思います。

そして倫太郎は星ヶ浜にいるミオに会うことが出来ました。

そして最後のサヨナラをし別れます。

倫太郎が前を向いて歩きだし振り向いた時にはすでにミオの姿はなくなってました。

そして家に帰った倫太郎は心配する光太郎と榮太郎の前で泣き崩れました。

思いあっているのに別れなければならないのはつらいですよね。

 

恋はdeepに最終回結末その後

最終回のラストでミオは海に帰ってしまい離れ離れになったミオと倫太郎でしたがその後はどうなったのでしょうか。

ミオが去って寂しくしている頃YouTuberののエニシはミオから頼まれて撮影した動画を鴨居さんに届けます。

その動画を見る為めに倫太郎を呼び鴨居研究室のメンバーと倫太郎は動画を見ます。

ミオが鴨居研究室をどれだけ大事にしていたか倫太郎をどれだけ大切に思っていたかが伝わる動画でした。

その後蓮田トラストは光太郎に任せて倫太郎は星ヶ浜で暮らすことを光太郎と榮太郎に伝えます。

そして星ヶ浜で海音と約束した水族館を作ることを決めます。

ミオが去ったあとの3年間は倫太郎は星ヶ浜でペンションを一人で営みながら水族館を完成させるために頑張っていました。

蓮田トラストの社長になった光太郎と自分の為に時間を使うと会社を辞め会社を一から立ち上げた榮太郎の力を借りて倫太郎の水族館は完成しました。

海の魚が自由に行ったり来たり出来る水槽がある水族館です。

ペンションと一緒にやっている海の家では小さいころからの(ミオとも食べた)思い出の焼き芋も売っていました。

そしてそのペンションには定期的に鴨居研究室のメンバーや榮太郎、エニシが泊まりに来ていました。

みんなでミオの帰りを待っているかのように集まっていました。

そして星ヶ浜の海の岩場にはいつも一つのきれいな貝殻が置いてありその貝殻を見つけると倫太郎は持ち帰りペンションに飾っていました。

海音からの贈り物だったのかもしれません。

星ヶ浜の海でペンションを開きながらミオの帰りを待っていた倫太郎の元に3年後ミオは姿を現しました。

そして感動の再会を果たしました!

そしてミオはペンションに集まった鴨居研究室のメンバーや蓮田トラストのメンバー、エニシとも再会することが出来ました。

なぜ戻ってこれたかは何も触れられていませんでしたが、星ヶ浜の海のそばでなら倫太郎とはミオは幸せに暮らしていけそうですよね。

最終回ネタバレを書いてきました。

みんなとても優しくていい人ばかりでしたよね!

 

恋はdeepにネタバレ最終回結末への視聴者の声

ストーリーが残念という声が多かったですが、ラストの再会スペシャルを見た視聴者は「感動した」という声が溢れていました。

そして俳優陣の演技は素晴らしかったという声も多かったです。

俳優さんの演技本当に良かったですよね。

 

まとめ

今回は恋はdeepにネタバレ最終回結末は?ミオと倫太郎ラストはどうなった?についてみてきました。

恋はdeepにネタバレ最終回結末は?蓮田トラストの危機は回避でき蓮田家の関係も良くなりました。

恋はdeepにネタバレ最終回結末ミオと倫太郎ラストはどうなった?海に帰るミオと倫太郎は別れてしまいますが3年後に感動の再開果たしました。

視聴者の感想をご紹介してきましたが、途中までストーリーが残念という声が多かったものの再会スペシャルを見た視聴者の感想は感動したやラストがよかったという声が溢れていました。

キャストの演技は素晴らしかったという声もとても多かったです。

最後はみんなハッピーエンドになってよかったですよね!