無印良品の福袋2021予約いつからいつまで?中身ネタバレと口コミは?

無印 福袋2021 予約申し込みいつからいつまで
Pocket

そろそろ寒くなってきてセールや福袋の季節になりましたね。

毎年どこの福袋を買おうか迷ってしまいますよね。

しかもチェックしておかないと気づいたら予約が終わってしまっていたなんてこともあります。

無印の福袋は夏はなかったんですよね。

無印良品の福袋2021予約申し込みいつからいつまでなのでしょうか。

無印良品の福袋2021中身ネタバレと口コミも紹介していきます。

今回は無印良品の福袋2021予約申し込みいつからいつまで?中身ネタバレと口コミは?についてみていきましょう。

 

無印良品の福袋2021予約いつからいつまで?

無印の福袋はネットで予約して抽選に当たれば買えるという仕組みになっています。

今年の夏の福袋は行っていなかったので、実施されるのかは現時点ではわかりません。

現在の所今年の販売情報は、【無印良品】公式サイトにはありませんでした。

情報が出次第追記していきます。

では去年の無印の福袋の予約はいつからいつまでだったのでしょうか?

去年の期間:11月6日(水)午前11時~11月19日(火)午前10時まででした。

先着順ではないので期間内に申し込むようになります。

毎年大体11月初旬が多いのであるとすれば11月初めにあるのではないかと思われます。

抽選結果は11月下旬にされてメールで当選結果のメールが届くようです。

 

無印良品の福袋の予約・購入方法

無印の福袋はネットで予約することが出来ます。

無印の福袋を予約するには無印の会員登録をしなければいけないようです。

Mujinet会員登録ページ

無印の福袋は予約申し込みして、抽選に当たったら購入することが出来ます。

当選のメールがくると購入方法の案内もあると思います。

 

無印良品の福袋2021中身ネタバレと口コミは?

福袋というだけあって毎年中身は届いてからのお楽しみとなっているようです。

過去の福袋の中身を公表されている方がいたので画像を見てみましょう。

無印の福袋は値段は安いですが、大満足する内容が入っているようですね。

元々無印の商品はシンプルなので、外れということはなさそうです。

その分倍率が高くなってしまうようですね。

文房具は学生の方などとても良さそうですね。

服の福袋は当たった人は福袋で足りたから買い足す必要がなかったという声もありました。

福袋予約したいですね。

冬は予約があればよいのですが。

情報を待ちましょう。

 

無印良品福袋の種類や値段

無印福袋ファブリック
ラグ→4000円(税込)

羽織る毛布→4000円(税込)

毛布/シングル→4000円(税込)

敷パッド/シングル→4000円(税込)

カバーセット/シングル→4000円(税込)

無印福袋ヘルス&ビューティ
ケア・トラベル→2000円(税込)

ケア・トラベル(スリッパM)→2000円(税込)

ケア・トラベル(スリッパL)→2000円(税込)

ヘアケア→2000円(税込)

スキンケア用品、トラベル小物、ヘアケア用品、キャンドルなど

無印福袋レディース
アウターなし size:XS・S・M・L・XL→3000円(税込)

アウターあり size:S・M・L・XL→5000円(税込)

ニット、カットソー、小物など

無印福袋メンズ
アウターなし size:S・M・L・XL→3000円(税込)

アウターあり size:S・M・L・XL→5000円(税込)

ニット、カットソー、小物など

無印福袋キッズ・ベビー
ベビー 男の子80・90・100→3000円(税込)

女の子80・90・100→3000円(税込)

男の子 110・120・130→3000円(税込)

女の子 110・120・130→3000円(税込)

アウター、ニット、カットソー、シャツ、雑貨など

無印福袋マタニティ
Mサイズ→3000円(税込)

ニット、カットソー、パンツ、雑貨など

無印福袋ステーショナリー
ステーショナリー→2000円(税込)

ペン、ノート、ファイル、小物ケースなど

例年このような感じの内容になります。

種類が結構豊富ですよね。

サイズも幅広くあるので選びやすいですね。

 

まとめ

今回は無印良品の福袋2021予約いつからいつまで?中身ネタバレと口コミは?についてみてきました。

無印良品の福袋2021予約いつからいつまで?まだ公式発表されていません。

毎年11月初めに予約が始まり抽選は11月下旬くらいにあります。

今年も実施されるなら上記の期間に予約申し込みの受付がされるのではないかと思われます。

無印良品の福袋2021中身ネタバレと口コミは?毎年開封するまでわからないようです。

昨年の開封されたのを元にご紹介してきました。

開封したみなさんは満足されていましたよね。

例年の福袋の種類と値段についてみ書いてきました。

値段は高くなくとても買いやすい価格だともいます。

夏になかった福袋冬はぜひ開催してほしいですね。