永野芽郁車好き愛車の車種はなに?ドリフト車庫入れ動画がすごい?

永野芽郁車好き愛車の車種はなに?ドリフト車庫入れ動画がすごい?
Pocket

女優やモデルとして、現在大活躍している永野芽郁さん。

見た目の可愛らしさに反して、車好きで愛車を保有していると明かしております。

また、難しい車庫入れを一発で入れるのが好きというエピソードや、ドリフトに挑戦する様子等をテレビで披露しておりますね。

ネットでも愛車のバイクやその車種、ドリフトの動画等が話題になっており、気になるところです。

今回は永野芽郁さんの意外な一面、車好きのエピソードを掘り下げたいと思います。

愛車やその車種、番組内で披露したドリフトや車庫入れ、ネットで話題の動画等を見ていきましょう。

 

永野芽郁車好き愛車の車種はなに?

乗用車の所有はしていないようですが、バイク好きでもある永野芽郁さんはバイクを所有しております。

2019年放送「櫻井・有吉のTHE夜会」にゲスト出演し、ご自身の愛車で登場しておりました。

愛車のバイクは2017年モデル、KAWASAKIのESTRELLA(エストレヤ)のようです。

鮮やかなエメラルドグリーンでかっこいいですね。

エストレヤはKAWASAKIの名車ですが、センターを飾るような華々しいバイクではなく、どちらかという地味で渋いバイクの様で、だからこそ根強い人気を誇っているそうです。

2017年ドラマ「僕たちがやりました」の共演者、窪田正孝さんからバイクの魅力を教えてもらったことが購入のきっかけになったそうです。

窪田正孝さんは無類の車、バイク好きとして知られていますね。

最初はハーレーダビッドソンに乗りたかったそうですが、大型自動二輪の免許が必要なため、まずは中型自動二輪免許を取得して、エストレヤを購入したそうです。

実際、多くの教習所では大型自動二輪の免許を取得するには中型自動二輪の免許取得者に限定しているそうです。

ちなみに2019年放送「櫻井・有吉のTHE夜会」の番組内で憧れのハーレーダビッドソンに試乗するシーンがありました。

喉から手が出るほど欲しがっていましたが、いつも中型バイクに乗っていた永野芽郁さんは初大型バイクに苦戦していました。

 

永野芽郁車好き免許証エピソードがかわいい

愛車を披露した、2019年放送「櫻井・有吉のTHE夜会」にて、免許についても話しており、エピソードがとても可愛く、話題になりました。

なんでも永野芽郁さんは運転免許所の免許種別欄を全て取得して埋めたいそうです。

大型免許やけん引など、全ての運転免許を取得して空欄を埋めることが夢だと宣言しておりました。

現在は、「普通自動車運転免許(AT限定)」と「中型自動二輪免許」の2種類を取得しています。

今後の情報が気になりますね。

 

永野芽郁車好きドリフト車庫入れ動画がすごい?

永野芽郁さんは2020年放送の「行列のできる法律相談所」にゲストとして出演し、初ドリフトを番組で披露しました。

運転テクニックが凄すぎると話題になっております。

かっこいいし、可愛いし、何度見ても良いですね。

ドリフトも3回目できれいに決めていましたし、定常円(ていじょうえん)というドリフトよりも派手な技も教えてもらって、すぐに決めており、本当にかっこ良いです。

ちなみに永野芽郁さんがドリフトをしたサーキットの場所は「南千葉サーキット場」です。

住所:千葉県市原市金剛地301

連絡先:0436-52-4400

公式サイト:https://www.minamichibacircuit.com/indexp2.html

ドリフトを体験したくなった方は是非ご確認してみて下さいね。

 

永野芽郁トラック運転動画もすごい!

12tトラックに乗り、教官から5分間の運転指導を受けた永野芽郁さん。

オートマ限定の普通免許と中型二輪免許は持っているものの、マニュアル車の運転は初めてであり、最初はエンストしてしまったみたいです。

しかしすぐにすぐにスムーズに動かすことができるようになり、ギアチェンジも難なくこなし、教官も思わず「本当に初めてですか?」と聞いてしまうほど驚いてましたね。

バックで車庫入れをするシーンでも一発クリア。

乗り終えた永野芽郁さんは満面の笑みで「楽しかった!幸せ、今日」と述べていました。

 

永野芽郁車好きへの声

永野芽郁さん車好きというのでみんな好感度が上がっているようですね。

かわいいのに車好きっていうギャップがよすぎですよね。

 

まとめ

今回は見た目の可愛らしさに反して、車好きのかっこいい永野芽郁さんを知ることができましたね。

ドリフト駐車の動画とトラック運転の動画は本当に格好良かったです。

・愛車バイクの車種は2017年モデル、KAWASAKIのESTRELLA(エストレヤ)

・ドリフト駐車とトラックの車庫入れの技術がピカイチ

車好きの永野芽郁さん、今後変化するかもしれない愛車やその車種についての情報についても目が離せません。

またドリフト駐車や車庫入れのシーン等が映画やドラマで見られたら嬉しいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。