上野由岐子怪我の骨折はいつ?復帰試合でノーヒットノーランがかっこいい!

上野由岐子の骨折はいつ?復帰試合でノーヒットノーランがかっこいい!
Pocket

東京オリンピック初戦で解消した上野選手すごかったですよね!

ソフトボール上野由岐子選手が怪我の骨折はいつだったのでしょうか。

怪我をしたことで感じたと話す上野さんの言葉が名言ですよね!

上野由岐子選手が怪我からの復帰試合でノーヒットノーランがかっこいい!

今回は上野由岐子怪我したのはいつ?復帰試合でノーヒットノーランがかっこいい!について見ていきましょう。

 

上野由岐子怪我の骨折はいつ?

東京オリンピックが開会してソフトボールの試合がありましたね。

初戦は快勝でした!

さすが上野選手率いる日本代表選手ですね。

上野由岐子選手ですが以前大怪我をしたことがありました。

上野選手は2019年4月27日の日本リーグの試合で打球がそのまま顔面に当たりました。

ソフトボールか硬くて重いので想像するだけで怖すぎですよね。

想像を絶する痛さだったと思います。

上野選手は打球を受けその場に倒れ込み起き上がることも出来ませんでした。

打球は左顎に当たり骨折全治3か月と診断されました。

その後2019年4月30日には手術が行われましたが手術は成功しました。

その後は流動食が続いたため5キロもやせてしまったそうです。

そして4か月後には復帰して試合に出ている上野選手がすごすぎます!

 

上野由岐子怪我の骨折からの名言がすごい

上野選手は怪我をしたとき「神様は怒っている」と感じたそうです。

北京五輪で金メダルを獲得し目標を失ってしまっていたそうです。

大怪我をしてそんなことを思える上野選手がすごすぎますよね。

「ケガをして神様に怒られていると思った。もっと真剣にソフトボールに取り組んでいたらきっと当たらなかったんだろうなと感じる当たり方をしたと自分では思っている。神様がお前そろそろ本気出せよと本当に怒っていると。スイッチが入ったのはあのケガ」

こんなことを言える上野選手が本当にかっこいいです。

怖すぎて逃げ出してもおかしくないと思ってしまいますが逆にスイッチが入ったのはあの怪我と言っています。

上野選手がレジェンドと言われるのもうなずけますよね!

その他にも上野選手には名言があります。

名言を見ても上野選手はソフトボールと真剣に向き合っているのが感じらますよね!

口だけじゃなくちゃんと行動する上野選手だから北京オリンピックでも金メダルにチームを導けたのでしょうね。

当時は本当に感動しました。

東京オリンピックも金メダルを勝ち取って欲しいですよね!

\上野選手の名言が素晴らしい!/

 

復帰試合でノーヒットノーランがかっこいい!

大怪我から4か月後の8月30日に上野選手は復帰しています。

そしてなんと復帰の初戦ではノーヒットノーラン!

素晴らしいですよね。

Twitterでは上野選手の大怪我からのノーヒットノーランへの声も多く上がっていました。

 

上野由岐子復帰の試合はノーヒットノーランへの声

みんなすごすぎるという声で溢れていますね。

ノーヒットノーラン15回達成て本当にすごすぎますよね。

ソフトボールと言えば上野さんの顔が浮かぶくらい上野さんのイメージが強いです。

東京オリンピックでの活躍も楽しみですね。

 

まとめ

今回は上野由岐子怪我の骨折はいつ?復帰した時の名言がかっこいい!について見てきました。

上野由岐子怪我の骨折はいつ?2019年4月27日の日本リーグの試合でした。

左顎骨折で全治3か月のけがでした。

上野由岐子怪我復帰した時の名言がかっこいい!「神様に怒られた」と言っていました。

大怪我をしてそのように感じられる上野選手かっこいいですよね!

これからも東京オリンピックソフトボールどんどん勝ち抜いてほしいです!