USJクリスマスイベント2019の期間いつから?クリスマスツリー毎年最後って言うのはなぜ?

USJ クリスマス イベント
Pocket

USJは行くたびに楽しいイベントが催されていて、何度行ってもとても楽しいですよね。

USJで一大イベントと言えばクリスマスではないでしょうか。

2019年のUSJのクリスマスイベントの期間はいつからいつまでなのでしょう?

そしてクリスマスイベント最大の見どころとしては毎年注目されているクリスマスツリーですよね。

そんなクリスマスツリーが毎年最後と言われるのはなぜでしょう。

USJクリスマスイベント2019の期間いつから?とクリスマスツリー毎年最後って言うのはなぜ?について見ていきましょう。

 

USJクリスマスイベント2019の期間いつから?

USJ クリスマス イベント

2019年のクリスマスイベントは、2019年11月14日(木)~2020年1月13日(月祝)までです。

去年のイベントの期間は、2018年11月9(金)~2019年1月6日(日)まででしたので、少しずれて始まるのが遅くなり2日ほど期間が長いですね。

2020年1月13日が成人式なので、成人式終わりに来る人も多そうですね。

 

クリスマスイベントでの寒さ対策は?

クリスマスの時期は、海のそばのUSJは風も冷たくとても寒くなります。

せっかく楽しもうとUSJに来ているのに寒すぎて楽しめないという事にもなりかねません。

そうならない為にも、おすすめのお助けグッズをご紹介します。

  • 一人用の携帯用の座布団(ショーを見るなら必須)
  • 小さめの毛布またはひざ掛け(パーク内にもキャラクターのフード付きで肩から掛けられるものが売っています)
  • 耳が隠れる帽子やイヤーマフ
  • 手袋、ネックウォーマー
  • カイロ(貼るカイロを足の裏や腰、お腹に貼っておくとベストです)
  • 長めのコート
  • 女性はロングパンツ(スカートの場合も厚めのタイツやレギンスをはくとよいでしょう)

以上のものがあれば、寒さを感じずショーを楽しめるのではないでしょうか。

ショーを見る際のに使うものは、邪魔になるのでロッカーに預けておくのがよいでしょう。

 

USJクリスマスイベントの楽しみ方は?

今年は10年続いたクリスマスイベントが最大規模で一新して今年のイベントは【ユニバーサルクリスタルクリスマス】に変わりました。

クリスマスイベントのメインイベントは、プロジェクションマッピングを使用したナイトショー【クリスタルの約束】になります。

近くで見られる特別鑑賞エリアは通常またはプレミアムのチケットが必要です。

チケットがない場合は、見づらいようです。

開催されるエリアは、ニューヨークエリアグラマシーパークになります。

そして一番の注目はニューヨークエリアグラマシーパークにあるツリーですが、USJのパーク内に入ってすぐに気づくほどの存在感で高さ30m超の高さがあります。

USJのクリスマスと言えばツリーというぐらいに毎年注目されますよね。

2013年には【一生に一度は見たい世界のクリスマスツリーランキング】で1位に選ばれたこともあります。

2019年の今年のクリスタルツリーは人口クリスマスツリーに飾られた電飾の最多数(59万1840個)として9年連続でギネス世界記録に認定されました。
そして最大の雪の結晶型オーナメント(3.196m)としてもギネスに認定されました。

ダブルで認定されるなんてすごいですよね。

本当にUSJのクリスマスツリーは、ギネスに認定されるだけあって迫力があります。

そしてエントランスを入ってすぐの大通りには、【クリスタルシャイニングイルミネーション】というイルミネーションもあり入園してすぐ美しいクリスタルの輝きに包まれます。

そのイルミネーションは、音楽に合わせて変化するのでまるで万華鏡かのようです。

歩くだけでテンションが上がること間違いなしです。

 

ハリーポッターのショーもおすすめ!

ハリーポッターエリアのショーも見どころ満載です。

【ウインター・イン・ザ・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター】というイベントになります。

2019年11月8日~2020年2月29日まで開催されます。

メインのショーは【ホグワーツマジカルナイト~ウィンターマジック~】になります。

こちらのショーもプロジェクションマッピングを使用したショーでハリポタのイベントの中で一番の見どころメインのショーになります。

ホグワーツ城が魔法で姿を変えるのですが、雪などがあらわれて感動しますよ。

こちらのショーは、クリスタルの約束とは違い、無料で近くで見られます。

無料で見られますが、いい場所は早めに取られてしまうので早めに取っておく方がよいでしょう。

ホグズミード村でのクリスマス装飾やツリーもとてもキレイです。

ハリーポッターエリアは、そのまま映画の世界に入ってしまったような感じになりますよね。

ツリーとホグワーツ城を一緒に写真を撮るのがおススメです。

杖を持っている人はクリスマスツリーで「ワンドマジック」が出来ます。

魔法の杖でツリーに明かりをつけるようです。

持っている人はやってみてくださいね。

 

クリスマスフードもおすすめ!

クリスマス限定ポップコーンのバケツもミニオンがクリスマスの格好をしている仕様でとてもかわいいです。

定番のクッキーサンド(ショートケーキ味)やミニオンマン(クリームシチュー)もクリスマス限定のクリスマスデザインです。

チュリトスはチョコ味のチュリトスにツリーのようなデコレーションになってます。

特におすすめはスヌーピーやハローキティなどのホットチョコレートで、カップのデザインもかわいいし、寒いパーク内で飲むと美味しくてポカポカ温まりますよ!

他にもレストランでも限定フードがあります。

特にスタジオスターズレストランは、値段が高いUSJのレストランでもお手頃だと思います。

ミニオンやジョージーなどの限定クリスマスフードもあるのでお子様にも喜ばれます。

USJのかわいいクリスマス限定のフード是非食べてみてくださいね。

 

クリスマスツリー毎年最後って言うのはなぜ?

USJ クリスマス イベント

USJクリスマスツリーは毎年注目されますよね。

巨大クリスマスツリーはとてもキレイで迫力満点です。

そんなUSJのクリスマスツリーは、毎年最後だと言われています。

そういわれているにもかかわらず毎年ツリーはあります。

毎年クリスマスツリーの飾りが変わっているので、今年のクリスマスツリーは今年が最後で来年はまたデザインが変わるという意味なのではないかと思います。

2019年のクリスマスツリーもギネスに認定されましたが、2018年のツリーの電飾より1万個も多い電飾の数だそうです。

ギネスに9年連続認定されるのもより大規模なツリーを作らなくては行けないので大変ですよね。

毎年クリスマスシーズンはUSJに行ってツリーを見たいほどキレイで迫力があって感動します。

USJのクリスマスツリー本当に最後になる年が来てほしくないですよね。

 

クリスマス点灯式いつ?点灯時間は何時から何時まで?

クリスマスツリーの点灯式ですが、日によっては1回の日と2回の日があります。

11月→16.19.20.22.23.26.27

12月→6.13.30

1月→6.7.8.9.10.11.12

上記の日が1回公演の日です。(天候などの影響により急に中止になることがあるそうです。)

上記の日にち以外は期間中の公演は1日2回公演になります。

ショーの開始時間ですが、日によって時間帯が少し変わります。

当日パーク内で確認してみるか、公式サイトをご覧いただくとわかります。

点灯時間ですが、ショーの終盤で点灯するようです。

特別エリアのチケットをお持ちの方も、エリア内での場所は決まっていないので、ショーの30分から1時間前には席を取り始めた方がよさそうです。

チケットがない人はショーの全容は見づらいのですが、ツリーの点灯だけでもしっかり見たいという方はツリーの正面の無料スペースを確保することをおすすめします。

ツリーを正面から見える場所は、特別エリアのチケットがない方で混雑すると思われますので、早めに行くのがよいでしょう。

 

まとめ

今回はUSJのクリスマスイベント2019の期間いつから?とクリスマスツリー毎年最後って言うのはなぜ?について見てきました。

USJのクリスマスイベント2019の期間いつから?でご紹介したハリーポッターエリアのイベントも楽しそうですよね。

クリスマスイベントも2020年1月13日までしているので、ぜひ足を運んでツリーやショーを見に行ってみてくださいね。

とても感動しますよ!

クリスマスツリー毎年最後って言うのはなぜ?でも書きましたが、見る人を感動させる本当に素敵なツリーが本当に最後となる年が来なければいいですよね。