zopfパン屋東京駅は行列で混雑で美味い?カレーパンの口コミやおすすめの温め方も紹介

zopf パン屋 東京駅
Pocket

12月26日放送のヒルナンデスで紹介された東京駅にあるZopf(ツオップ)はカレーパン専門店です。

東京のzopfカレーパン専門店は元は松戸にある多国籍パン屋さんが出したカレーに特化したパン屋さんなのだそう。

zopfパン屋東京駅は行列で混雑で美味い?と言われてますが待ち時間はどれくらいなのでしょう?

行列が出来ると言われていますが、口コミ気になりますよね?

冷めたカレーパンのおすすめの温め方はどうすればよいのでしょう!

今回はzopfパン屋東京駅は行列で混雑で美味い?カレーパンの口コミやおすすめの温め方も紹介していきます。

 

zopfパン屋東京駅は行列で混雑で美味い?


Twitterでもつぶやかれている通りとても人気のカレーパン屋さんです。

オープン初日は2100個が完売したそうです。

オリジナルカレーパン1個324円だそうでカレーパンにしては少し割高ですが、完売するほど美味しいんですね。

いつも行列が出来ていて完売してしまい買えないこともあるようですね。

東京駅を使う人なら帰り道に買っていきたくなってしまいますよね?

行列になるのもわかります。

平日は待ち時間20分から30分で土日は50分待ちのようです。

奇跡的に空いている時間もあるようなので一度行ってみてもいいのではないでしょうか?

 

Zopfパン屋松戸店はパンの聖地?

パン好きの聖地と言われるだけあって、カレーパン以外も美味しそうですね。

こんなに行列ができるほどのパン屋さん行ってみたいです!

こちらの松戸店でもカレーパン1日700個も売れるそうです。

 

Zopfパン屋松戸店2階がカフェ?

Zopfのカフェは日本一の朝食と言われているようですね。

食べてみたいです。

朝食の種類は4種類あるようです。

 

zopfパン屋東京駅カレーパンの口コミやおすすめの温め方も紹介

口コミを見ても美味しそうですね。

冷めるとあまりという意見も見ます。

東京駅にあるという事で旅行や出張でのお土産で買って帰る人も多いようです。

お土産にもらえたらテンション上がりますね。

冷めるとあまりという意見もありましたが、うまく温めなおすと美味しく食べられるようです。

お土産で買って冷めてしまっても美味しく食べられますね!

手順は2つあるようです。

  1. 袋から出したカレーパンをお皿に乗せてラップをせずに500Wで20秒レンジで温めます。
  2. 1000Wのオーブントースターで1分30秒焼きます。(焦げそうなときはアルミホイルで包んでください)

このようにすると中は暖かく外はサクサク感が復活するようです。

 

Zopfパン屋お取り寄せできる?

人気のZopfパン屋ですが、通販で遠くに住んでいてもお取り寄せ出来るようです。

カレーパンは日持ちしないのでお取り寄せは出来ないと思いますが、他のパンはその日作ったパンを冷凍か常温希望する方で発送してくれるようなので買ってみるのもいいかもしれません。

送料がかかってしまいますが、パン好きな方は一度パン好きの聖地のパンを試してみるのもおすすめです。

 

zopfパン屋東京駅は行列で混雑で美味い?カレーパンの口コミやおすすめの温め方も紹介まとめ

今回はヒルナンデスでも紹介されたzopfパン屋東京駅は行列で混雑で美味い?カレーパンの口コミやおすすめの温め方も紹介してきました。

とても人気のZopfのパン屋さんですが東京駅で行列が出来るほど人気でした。

口コミも好評でお土産にもおすすめのようです。

お土産に買われた際のカレーパンのおすすめの温め方は?でご紹介した温め方で温めなおして食べてみてくださいね。

パン好きの聖地松戸の方にも行ってみるのもいいかもしれません。