高橋藍バレー大学はどこ?出身中学や高校は?

高橋藍バレー大学
Pocket

男子バレーの日本代表の高橋藍選手がとてもイケメンだと話題になっていますね。

2021年5月2日の男子日本代表の試合でも大活躍されていましたよね。

高橋藍バレー大学はどこなのでしょうか。

気になりますよね。

高橋藍バレー出身中学や高校についても調査してみました。

今回は高橋藍バレー大学はどこ?出身中学や高校は?についてみていきましょう。

 

高橋藍バレー大学はどこ?

高橋藍選手の進学先の大学はどこなのでしょうか?

高橋藍選手の大学は日本体育大学です。

スポーツ選手といえばというくらいスポーツの名門ですよね。

高橋藍選手のお兄さんの高橋塁選手は日本大学に通われているようです。

高橋藍選手のTwitterで書かれています。

高橋藍選手は高校で勝つ、大学で勝つ、という期間の限られた目標ではなく、これからは世界を見すえ、日本を背負って戦う選手になりたい。「そのための知識や体力、技術を身につけるために日体大に決めました」と大学に進学する際に話されていました。

夢を叶えて日本を背負う選手になったのですね。

とても素敵です。

 

高橋藍バレー大学での学部はなに?

高橋選手の大学は日本体育大学ですが学部はどこなのでしょうか。

上記のTwitterを見ると高橋藍さんの学部は日本体育大学の体育学部の体育学科のようです。

お兄さんの高橋塁さんは日本大学の商学部の経済学科のようですね。

 

高橋藍バレー出身中学や高校は?

高橋藍選手の出身中学校は京都市立蜂ヶ岡中学校です。

小学2年生からクラブチームでバレーをしていた高橋藍選手ですが、辞めようと思ったことが度々あったそうです。

しかし中学に入学し部活はバレーボールに決めています。

蜂ヶ岡中学校は京都の中でも1、2を争う強豪校のようです。

中学入学当初は身長も低かったこともありポジションはリベロだったそうです。

リベロは守備専門の選手です。

蜂ヶ岡中学は高橋藍選手が在籍していた3年間は全国大会に出場を果たしています。

2014年(中学1年生)全国大会結果:ベスト16

2015年(中学2年生)全国大会結果:ベスト27

2016年(中学3年生)全国大会結果:ベスト27

中学3年生の時には【JOCジュニアオリンピックカップ全国都道府県対抗中学大会】の選手に選ばれ京都選抜として出場しています。

このころから実力があったのですね!

では高校はどこなのでしょうか。

高橋藍選手は東山高校出身です。

高橋藍選手といえば春高バレー(全日本バレーボール高等学校選手権大会)での活躍はすごかったですよね。

2018年と2019年は京都府予選で洛南に敗退し惜しくも春高に出場できずでした。

高校1年生:インターハイ ベスト16

高校1年生:全日本高校選手権京都府大会 準優勝

高校2年生:インターハイ京都予選 準優勝

高校2年生:近畿大会 準優勝

高校2年生:全日本高校選手権京都府大会 準優勝

高校3年生:インターハイ ベスト4

高校3年生:国民体育大会京都代表 優勝

高校3年生:全日本高校選手権京都府大会 優勝

高校3年生:全日本バレーボール高等学校選手権 優勝

しかし高校3年生でキャプテンとなり春高バレーに出場しチームを全国優勝へと導きました。

その後代表候補に選ばれています。

 

高橋藍選手への声

高橋藍選手とても注目されていますね。

バレーボールの実力もあってイケメンなので今後より注目されるでしょうね。

今までバレーボールを見たことがなかった人も見始めるかもしれません!

今後の活躍も期待していきたいですね!

 

まとめ

今回は高橋藍バレーの大学はどこ?出身中学や高校は?についてみてきました。

高橋藍バレーの大学はどこ?通っている大学は日本体育大学です。

学部は現在調査中です。

高橋藍バレー出身中学や高校は?中学は京都市立蜂ヶ丘中学校でした。

通っていた中学も全国大会に出場するほどの強豪校だったようです。

高校も京都で1、2を争う強豪校でキャプテンを務めた2020年の春高ではチームを優勝に導いています。

現在は代表選手でエースとして活躍しています。

今後の活躍に期待したいですね。