永野芽郁出身中学校や高校はどこ?大学に進学したのかも調査!

永野芽郁出身中学校や高校はどこ?大学に進学したのかも調査!
Pocket

現在、2021年夏ドラマ【ハコヅメ】に出演中の永野芽郁さん、女優やモデルとして、大活躍していますね。

子役から芸能界で活躍している永野芽郁さん、出身の中学校や高校がどこなのか、大学に進学したのかどうか、気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、永野芽郁さんの出身中学校や高校はどこなのか、ご紹介していきたいと思います。

また、高校卒業後は大学に進学したのかについても、併せて確認してみましょう。

 

永野芽郁出身中学校や高校はどこ?

永野芽郁さんは多くの作品の中で学生役を演じており、その制服姿はとってもかわいいですよね。

出身地は東京都の西東京市(田無市・保谷市が合併してできた市)です。

永野芽郁さんの出身中学校は西東京市立田無第三中学校で、2012年4月に入学し、2015年3月に卒業しています。

芸能界の方ではファッション雑誌「二コラ」の専属モデルや、明治チョコレートのCM、2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」では山川常盤(佐藤みゆき)の幼少期時代の役としても出演しており、大活躍です。

また、2015年(永野芽郁さん中学校3年生の時)にはオーディションを勝ち抜き、映画「俺物語!!」のヒロインに抜擢!

「俺物語!!」の永野芽郁さんもとってもかわいかったですよね。

さらに2015年11月「全国高等学校サッカー選手権大会」の11代目応援マネージャーに就任もしております。

芸能界ではこの様に大活躍ですが、趣味のギターに目覚めたのも中学時代みたいです。

小学校の時にウクレレを習っていたようですが、中学校二年生からはギターも弾き始めたそうです。

2016年の夏フェス「未確認フェスティバル」ではギターの腕前を披露しております。

※10代限定のアマチュアアーティストが出演する夏フェスで応援ガールとして出演

永野芽郁さんが好きなアーティストは、アメリカのロックバンド、レッド・ホット・チリペッパーズだそうです。

その他にもスティービー・ワンダーやウルフルズ、安室奈美恵が好きとのことです。

ギター以外にもドラムやサックス等にも挑戦しており、音楽好き、かなり器用!ということがわかりますね。

また、永野芽郁さんは中学時代のインタビューでカナダに語学留学したいと明かしており、高い向学心も持っていたようです。

出身高校は、クラーク記念国際高校です。

東京都の新宿区にある通信制の高校で、全国各地にキャンパスを開校しています。

普通科にあたる総合進学コースのほか、演技やダンス、歌が学べるパフォーマンスコースや英語に特化したインターナショナルコース、保育や福祉等の多様なコースがあり、生徒の進路をサポートしている高校の様です。

芸能人が在籍する高校と言えば、堀越高校や日出高校が思い浮かびますが、最近ではクラーク記念国際高校に在籍する芸能人も増えているようです。

タレントや女優、俳優だと、森泉さん、重盛さと美さん、北川景子さん、市原隼人さん、岡田将生さん等が在籍していました。

またAKB48の指原莉乃さんや、歌手の川嶋あいさん等、音楽アーティストや錦戸亮さん、増田貴久さん等ジャニーズの方々も在籍していたようです。

どうしてこんなに沢山の方々が在籍していたのでしょうか。

それには理由があり、全国にキャンパスがたくさんあることや過去に入学した芸能人が多いこと、多くのコースがあることが理由となってます。

通信制高校にしては珍しく、全日型ので毎日通うコースがあったり、レポート提出で単位をもらうことができたり、在宅・WEB型で在宅にて授業を受けることができたりと、コースが選べるのは忙しい芸能人にはピッタリですね。

高校生時代も永野芽郁さんの芸能界での活躍は止まりません!

13代目「カルピスウォーター」のCMキャラクターに起用されたり、今も尚出演しているUQ mobileのCMキャラクター、ドラマ「こえ恋」では初主演も務めております。

モデルとしても雑誌「セブンティーン」で専属モデルとして活動し、映画「ひるなかの流星」では映画初主演です。

本当にすごいですね。

また、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」で主人公役に抜擢されておりますが、当時永野芽郁さんはオーディションに「落ちた」と思っていたそうです。

そんな思いと反比例して見事に主人公をゲットし、永野芽郁さんのお母さんは泣きながら喜んだそうです。

 

永野芽郁中学校での部活はなに?

中学3年間は陸上部に所属していたそうですが、ずっと仮入部だったそうです。

永野芽郁さんは当時、雑誌「二コラ」で専属モデルをしていて、日焼けを禁止されていたため、部活動に参加できなかったみたいです。

部活には参加できなくても、嫌な出来ことがあった日は、校庭を全力で走ってストレス発散していたというエピソードもあります。

 

永野芽郁大学に進学したのかも調査!

2020年夏ドラマ「親バカ青春白書」では大学生のさくら役を演じていた永野芽郁さん。

実際には高校卒業後、大学等には進学せず、芸能活動に専念しております。

「お仕事と両立していくしんどさを考えたら、進学しないほうが私には向いているなと思って。1つのことに集中したいタイプなんです。」と永野芽郁さんのご本人のブログでも報告しており、社会人になったことを明言していました。

 

永野芽郁小学校はけやき小学校?

出身小学校は東京都の西東京市立けやき小学校または、田無小学校という説があります。

出身中学から一番近い等の理由からけやき小学校が最有力とされています。

2006年4月に入学して、2012年3月に卒業しています。

 

まとめ

今回は永野芽郁さんの出身中学校がどこなのか、高校がどこなのか、大学には進学したのかどうかをお伝えしました。

東京都の西東京市出身ということで、地元の田無第三中学校、高校は多くの芸能人が在籍するクラーク記念国際高校でしたね。

年齢が21歳ということで、学生役の機会も減り、制服姿を見る機会も減るのが少し残念ですが、最近大人っぽくなってきた永野芽郁さんの今後の活躍から目が離せませんね!

最後まで読んで頂きありがとうございました!