お役立ち情報

おすすめのひかり回線はどこ?失敗しない光業者選びのポイントや注意点は?

近年、日本ではインターネットの普及率が著しく伸びています。

併せて、インターネット環境を整える「光回線」も登場しました。

現在は大手キャリアなどの様々な企業が「光回線」事業に参入しており、幅広いプランからご自身にあった「光回線」を契約することができます。

しかしながら、選べるプランが多すぎてどこの光回線を利用すればよいか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、光回線選びに悩んでいる方に向けて、おすすめの光回線や選ぶ際の注意点について解説していきます。

光回線のメリット

通信速度が速くなる

光回線を利用すると通信速度が速くなり、安定した通信をすることができます。

また、光回線には通信制限がないため1日中安定した通信環境で過ごすことができます。また、利用人数が増えたことによって低速になることもないので、家族が多い方やルームシェアをしている方々にもおすすめです。

光回線は、携帯電話基地局との距離が遠くても利用することができます。そのため、アプリのダウンロードや長時間の動画視聴など大容量の通信を行った場合でも、低速になることはほとんどありません。

従来の回線では、下りが速く上りは遅くなっていましたが、光回線では下り上りともに最高1Gbpsの仕様を利用することができます。20Mbpsあれば快適なインターネット環境を利用でき、動画視聴やアプリのダウンロードを快適に行うことができます。、光回線の通信速度と比べると若干低速に感じると思います。

光回線利用前より劇的に通信環境が良好になります。

キャッシュバックを受け取ることができる

光回線を契約する際、契約によりますがキャッシュバックを受け取ることができます。

金額は業者によりますが2~6万円が相場となっています。

極端に高い金額のキャッシュバックを提示している業者との契約の際は、内訳も確認するようにしましょう。中には、初期工事費や他社解約の際の違約金などが含まれているケースもあります。このような業者の場合初期工事費用を高めの値段に設定し、キャッシュバック金額を多く見せていることが多くあるので注意するようにしましょう。

また、キャッシュバックとは別に光回線とスマホキャリアのセットでお得意なるプランもあります。条件次第では、月々の携帯料金を節約することもできます。

ひかりTV、電話を利用できる

光回線を契約すると、ひかりTV、電話を利用することができます。

ひかりTVは、光回線のオプションとして申し込むことができます。ひかりTVは本来、別途月額料金を支払う必要がありますが、オプションに加入すればテレビのアンテナを付けなくても地上波放送や有料映画などを視聴することができます。

ひかり電話もひかりTVと同様にオプションに加入する必要があります。オプションに加入すると光ファイバーを使用した「ひかり電話」を利用することができます。ひかり電話の料金は、通常の電話料金より低価格なので月々の電話料金を節約することができます。

光回線業者を選ぶときのポイント・注意点

対応エリアを把握する

光回線を契約したとしても、対応エリア外となっている場合は、光回線を利用することができません。

都心であれば間違いなく対応エリアに入っているとは思いますが、特に地方の方はご自身の住所が対応エリアに入っているのか確認して契約するようにしましょう。

キャンペーンの内容を理解する

光回線業者を選ぶ際は、キャンペーン内容を把握するようにしましょう。

光回線業者は、新規契約者を獲得したいため他社よりお得なキャンペーンを出そうとします。しかし、どれも似たようなものが多く、キャッシュバックに力を入れている業者もある一方で、スマホなどの通信機器とのセット割に力を入れている業者もあります。自身に合ったキャンペーン内容を提示している光回線業者を見つけて契約するようにしましょう。

特に新生活が始まる3~4月は、お得なキャンペーンが多くあるのでチェックしてみてください。

サポート内容を理解する

工事の際に設定をしてくれるか、電話対応などのサポート体制は充実しているかなどのサポート内容を理解するようにしましょう。

光回線業者の中には、設置工事の際に無料で設定をしてくれるサポートや24時間いつでも電話で相談できるサポートなど利用者に寄り添ったサポートを提供してくれる業者があります。初めて光回線を契約する方はサポートが充実しているかで、業者を選ぶことをおすすめします。

ただし、サポートには有料のものもあるので、契約する前に確認するようにしましょう。

併せて、回線速度についても理解したうえで契約するようにしましょう。

普段は快適なネット環境を利用できていてもエリアによっては回線速度が遅くなってしまう場合もあるので、契約前に確認するようにしましょう。

初期費用・工事内容について理解する

光回線を契約する際は、初期費用・工事費について理解するようにしましょう。

光回線の工事内容は、マンションと戸建てで違います。

マンションの工事内容

マンションの回線工事は、光回線があらかじめマンションの共有スペースまで引き込まれているので、光回線を共有スペースからお部屋に引き込む工事となります。部屋の設備を利用して配線されるため、大家さんや管理会社の許可を取る必要はありません。

また、工事が必要ない「無派遣工事」になった場合は、工事費が低価格になることや立ち合いを行わなくていいなどのメリットがあります。

戸建ての工事内容

戸建ての回線工事は、電柱から光回線を引き込む工事になります。工事当日に作業員の方と打ち合わせをし、費用・工事内容に問題がなければ工事開始となります。

作業車も入り、マンションよりも大掛かりな工事になります。また、戸建てのほとんどの場合で立ち合いを行わなければいけません。工事時間も約2時間ほど掛かってしまいます。

上記の工事費の相場は2万円~4万円となっており、加えて事務手数料などの初期費用が掛かります。

工事費については分割払いもできるので、お支払いが厳しい方は分割払いも検討しましょう。

おすすめの光回線業者

ソフトバンク光

ソフトバンク光は、NTTの光回線を使用した光インターネットサービスです。

サポート体制や通信速度の評判も良く、人気の光回線業者となっています。

スマホキャリアがソフトバンクであれば「おうち割 光セット」が適用され、携帯料金が毎月最大で1,100円割引されます。「おうち割 光セット」は、ソフトバンクの光回線、携帯キャリアを使用している限り無制限で続くのでお得です。

工事費用を現金キャッシュバックで還元してくれるので、実質無料で設置工事を行うことができます。

Softbank光の詳細はこちら

NTTフレッツ光

NTTフレッツ光は、NTTが提供する光回線です。

NTTの光ケーブルは全国に行き渡っているため、対応地域が広範囲になっています。そのため、都心から離れた地域にお住まいの方も申し込める光回線です。

サポート体制の評判が良く、光回線を始めて契約するという方にはおすすめの光̠回線です。多くの業者はトラブルによって問い合わせ先分かれているので、どこに問い合わせたらいいのか不安になってしまうことが多くあると思います。しかし、NTTフレッツ光の問い合わせ先電話番号は1本に絞られており、オペレーターが丁寧に対応してくれます。

フレッツ光の詳細はこちら

NURO光

NURO光の通信速度は「2Gbps」と、技術規格上最大の速度となっています。

また、月額料金も他社回線と比べ安くなっています。ソフトバンクのスマホキャリアとのセット割も使用することができ、「おうち割 光セット」で毎月最大1,100円の割引が適応されます。

NURO光ではキャッシュバックも充実しています。申請方法も届いたメールから手続きをするというシンプルな手続きで、誰でも行うことができます。

NURO光の詳細はこちら

auひかり

auひかりでは、混雑を避ける通信方式が装備されているため、通信障害などの影響を受けにくく、通信速度の速さを実感することができます。

auのスマホと合わせて利用することで、スマホ1台あたり500~1000円の割引を受けることができます。同居している家族や、離れて暮らしている50歳以上の家族あわせて最大で10台まで対象にすることができます。

また、「乗り換えスタートサポート」というサービスがあり、他社の光回線解約時にかかる違約金をKDDIが負担してくれます。それに加え現金でのキャッシュバックも受けとることができます。

auひかりの詳細はこちら

docomo光

docomo光 は、NTTドコモが提供している光回線です。

NTTが提供しているフレッツ光から docomo光 に乗り換える際は、解約料金がかかりません。

普段からドコモを利用しているユーザーが docomo光 に申し込むとセット割が適用されます。セット割が適用されると、毎月の携帯料金が最大で1,000円割引されます。

またプロバイダの種類が豊富で契約時に24社のプロバイダから自由に選ぶことができます。プロバイダによって通信速度や料金が違うので、自身に合ったプロバイダを選ぶようにしましょう。プロバイダを決めた後に合わないと感じた場合にも、プロバイダを気軽に変更することができます。

ドコモ光の詳細はこちら

まとめ

おすすめの光回線や業者を選ぶ際のポイントについて解説いたしました。

光回線を選ぶ際は、「サポートの質」と「通信の質」この2つを重視して選ぶことをおすすめします。

月額料金も大切ですが、比較的低価格で提供されている光回線を利用して通信に支障が出てしまっては本末転倒です。通信環境を整える為のものなので、通信の質を重要視しましょう。

これからは、間違いなくインターネット社会になります。

日々の生活を良くするためにも光回線の利用を検討しましょう。

動画観るならNURO光

高速インターネット下り最大2Gbpsだから、
音楽や動画コンテンツファイルのDL、
ストリーミングもストレスなく快適に♪

今なら45,000円キャッシュバック!

NURO光 公式サイトへ